スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

蓮ダム 

今日はダム設備の修繕工事を見学させてもらうために、蓮ダムにお邪魔しました。
今はちょっと違う仕事をしてるので、本業の現場を久しぶりに見学できてリフレッシュ出来ました。。
やっぱりメカのほうがええなぁ。。
スポンサーサイト

PAGE TOP

我が家のルーツを探る。。 

この前実家に帰った時に見つけた昔の戸籍謄本。。

今は亡きおじいちゃんが、20年前に取り寄せたみたいで、作りかけの家系図も一緒に金庫に入ってました。。



家に持ち帰って見てみると、今まで聞いたことないご先祖の名前がたくさん登場し新たな発見もあって興奮しました。。

おじいちゃんから聞いた話によると、我が家は江戸時代中期に今の所に移り住んできたらしく、仏壇の中には元禄時代の位牌が残っているらしいのですが、残念ながら今ある戸籍謄本では江戸後期までしか分かりませんでした。。

ネットで調べてみると「過去帳」なるものがあるかもということなので、今度帰ったら仏壇の中調べてみよ。。

ご先祖様に感謝!!

PAGE TOP

堤防法面のアスファルト舗装 


今日は、うちの営業所管内で施工中の現場の見学会に参加。。

うちの会社ではかなり珍しい工法、アスファルトフェーシングの現場でした。。

河川用の堤防は、ほとんどが土堤か海岸部ではコンクリートですが、ここの現場はアスファルトで覆われていました。40年ほど前にこの堤防を作ったのが農政局さんで、ため池等で用いられる工法を堤防にも使ったのではないかと推測します。。

そのアスファルトが40年経過し、至る所で痛みが出てきたということで、今回の工事に至ったとのこと。

現場は切削後、アスファルト舗装の真っ最中でした。。

奥が傾斜地施工用のフィニッシャで、手前が転圧ローラです。。
フェーシング1

フィニッシャ自体は移動用の動力はなく、堤防天端に設置された台車(バックホウベース)により動かされます。
上下の機械オペさんの絶妙なコンビネーションに関心しました。。
フェーシング2

そして、その後ろから1tローラで転圧です。。
このローラは堤防天端にいるタイヤローラとワイヤで結ばれていて・・

上下運動はタイヤローラ上部に取り付けられたウィンチで、

左右の動きは、リモコンでワイヤの支点を左右に振る事によって、少しずつ移動していました。。
フェーシング3
フェーシング4

この事によって、ローラ周辺(特に下)に作業員がいないので、安全性アップにつながっています。。
その代わり、ロードローラの運転に1人、上下運動用のウィンチに1人、左右の操作に1人の合計3人もローラ操作に必要なのが今後の改良点です。

傾斜地の舗装で、1回の距離も短く段取替えの方が時間がかかってしまうので、現在の日施工量は300㎡。

これから本調子って時の見学会で、施工者さんには迷惑をおかけしました。。
暑い中、しばらく作業が続きますが、無事故で工事完了することを祈ります。。


PAGE TOP

Xバンドレーダが進化!! 

国土交通省が整備をしてきた XバンドMPレーダ が日本気象協会とタッグを組んで進化しました。。

その名も  『XバンドMPレータ゛試験提供サービス』 

お堅い名前。。

何ができるかと言いますと・・ (以下日本気象協会HPより)

◆雨量データの分布表示(1分毎に更新)
XバンドMPレーダが観測した1分毎の雨量観測データを分布図で表示します。
◆予測雨量強度の分布表示(5分毎に更新)
 XバンドMPレーダが観測した1分値データを基に、日本気象協会が独自に予測データを算出し、60分先までの5分毎の予測雨量強度データを5分に一度更新し、分布図で表示します。            
◆実況・予測・累積雨量の表、グラフの表示
 地図上の任意の地点にマウスポインタを合わせると、その地点の雨量データをポップアップで表示します。(ご利用の際は、画面右上の「任意ポイント数値表示」(虫眼鏡マーク)を押下してください。)
 さらに、地図上の任意の地点でダブルクリックすると、その地点の雨量データ(実況・予測・累積)の表とグラフを表示します。

↓カーソルを合わせたところ↓
Xrain1.jpg

↓任意の点をダブルクリック↓
Xrain2.jpg

任意の点をダブルクリックすると、その地点の実況と予測データが表示されるので、今自分がいるところや、現場の雨量等がピンポイントで見ることができます。。

けれど・・

地図を拡大していって目的の場所を指定しようとしても、白地図なのでなかなかピンポイントでは難しいです。。
国土交通省のXバンドレーダは川や道路、線路等が載っていて分かりやすいですけどね。。

何かいい方法はないかと考えてみました。。

すると・・ 
URLの最後が緯度・経度になってる事を発見。。
http://xmp.jwa.or.jp/xmpradar/graph.html?&T=100000/201200000000-000&X=136.7090&Y=36.407564

って事はここに、目当ての場所の緯度・経度を入れればいいはず。。

やってみたらやっぱりOK!!

皆さんも是非試してみてください。。


PAGE TOP

災害時に備えて・・ 公衆電話の位置情報 


みなさんは自宅近くの公衆電話がある場所って知ってますか?

携帯電話が普及した今、公衆電話の数も減り、なかなか見つけることもできなくなりました。。

けど、災害時等に携帯電話が使えなくなった時に、頼りになるのは公衆電話です。

災害時には携帯や一般電話よりも公衆電話回線が優先されるそうです。。


その公衆電話の設置場所が、最近になってNTTから公開されました!!

公衆電話設置場所検索サイト



今まで公開されていなかったのが不思議なくらいですが、窃盗の防止等のために公開されていなかったんだそうです。。

早速自宅近くの設置場所を探してみたら、意外と沢山ありました。。


けど・・


実家の周りを探してみたら・・・

一番近いところでも5キロ先。。。


皆さんも一度探してみてください。。

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。