スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

鍬入れ 

明日はある事業の起工式。。
ほとんど自前での運営で・・


この盛り砂も職員お手製。。

最近、やっと当たり前になって来たなぁ。。
スポンサーサイト

PAGE TOP

トヨタコムス 


先週訪れた とよたエコフルタウン。。

そこで、前から気になっていたやつを発見!!

トヨタ車体が製作してるコムスです。。



これ、一人乗りの超小型EV車。。

1回の充電(6時間)で約50キロ走れるとのこと。。

近くの営業所に転勤になったらちょうどいい感じかな。。

お値段は約70万!! 半額になれば即買いなんだけど。。




PAGE TOP

萌えるバリケード 


お昼休みの散歩中。。
沢山の方にお辞儀され・・


これが、あの有名な単管バリケードか。。

この女の子、なんか萌えちゃう。。

PAGE TOP

伊勢湾台風 


今日、9月26日はこの地方に甚大な被害をもたらした伊勢湾台風が上陸した日です。

我が社では、毎年この日に被害をもたらした地や、殉職者の碑、復興の地を巡っています。
伊勢湾台風を忘れないために・・

その中の一つ治水神社。
治水神社は、木曽三川の宝暦治水で尽力した薩摩藩士の功績をたたえて建立されたのですが、この地方で伊勢湾台風被害にあわれた方々1601名も「治水昭和の宮」に祀られているのです。
P1050033.jpg

一同で参拝し、今後の治水の安全を祈りました。


治水神社の境内には、季節はずれの桜が咲き、我々を暖かく迎えてくれているような気がしました。。
P1050032.jpg

我々は伊勢湾台風を忘れません。
もう二度とこのような悲しい思いをしないため、させないために。。

PAGE TOP

120年前の図面に感動!! 

4月の転勤で、この地域の歴史調査も担当しています。。

そして、今年はちょうど木曽三川の大改修工事、明治改修が完成して100年という節目の年。。

なんだか運命を感じます。


明治改修は、明治政府がオランダから招聘した技術者「デ・レーケ」さんが主となり計画され、現在の木曽三川の形がほぼ形成されました。。

その時の計画図が今でも残されているということで、確認してきました。。


平面図1

この図面は明治改修計画平面図で、
ナント!! 120年もの前に描かれた図面です。。

新しくつくる堤防や、締切堤、導流堤の計画線が今でも鮮明に残っていました。。

そしてこの図面、10000分の1で描かれていて・・

平面図2

全長ナント!! 5メートル!!

多くの資料が第二次世界大戦で消失したのに、
これだけの大きい図面が戦火を逃れて残っていたことは奇跡です!!

土木技術者ならきっと時間を忘れて見入ってしまうことでしょう。。


で、この図面・・

明治改修100周年記念事業で、この地方の資料館等で説明パネルと共に巡回展示されています!!

平面図3
↑展示するのに苦労しました。。(展示してあるのはレプリカです)↑

今は桑名市にある 「六華苑」で展示中!!

是非是非見に来てください!!


PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。