スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

スケッチアップで施工シミュレーション 

前回、「スケッチアップで橋台3D化」を紹介させていただいたところ予想以上の反響をいただき正直驚いています。

そこで、調子に乗って第2弾!!

スケッチアップで施工シミュレーション

を紹介させていただきます。

今回挑戦したのは、実在するある道路橋の架け替え工事現場です。

現在すでに仮設橋が完成し交通はそちらに迂回させています。そして、今回工事で橋台を2期にわけて施工し、再度仮設橋にて交通を迂回させながら・・・
書いてて自分でも分からなくなってきましたが、施工計画が重要となってくる現場です。

スケッチアップでは、レイヤ管理をすることにより、施工段階ごとのイメージを作成することができ、それをクリック一つで切り替えることができるので、施工シミュレーション的な事も可能です。。

↓これが今の現場の状況。すでに仮設橋により迂回させています。
橋台施工1.jpg

↓まずは橋台の下り線側を施工します。
橋台施工2.jpg

↓下り線側橋台に仮設橋を設置し、交通を切り替えます。
橋台施工3.jpg

↓そして、上り線側仮設橋を撤去し、橋台を施工します。
橋台施工4.jpg

↓いきなりですが完成形です。上部工は別途工事です。。
橋台施工5.jpg

スケッチアップは上から見るだけではなく、人間の目線での確認も可能です。下は仮設橋の下に立った様子です。360°見渡すことも可能です。
橋台施工6.jpg


実は今日、このデータを持ってこの工事の施工者さんと打ち合わせさせていただき、3次元化することによるメリット等を理解していただけたのではないかと感じています。
この現場では、別途工事も含めてこのような3次元による可視化をすることで、相互の進捗状況の確認や切回しの計画等時の合意形成に活用できるよう前向きに3次元設計の導入を検討していただけるとのこと。

問題は、誰がこのようなデータを入力するか(できるか?)ということです。
実際に今回このデータを作成した立場からすると、何にも難しくないのですが、誰でも初めてやる時は躊躇してしまいます。

これから少しでも
 ・3次元化することで今まで見えなかったものが見えてくる。
 ・意外と使える。
 ・作るのってそんなに難しくない。

という事を理解してもらえるよういろんな現場の(簡易)3D化にチャレンジしていきます。。
スポンサーサイト

PAGE TOP

新PC投入!! 

P1080529.JPG

 最近スケッチアップにはまってて、家であいて時間のほとんどをそれに使っています。。

で、やってくうちにどうしてもデータが大きくなり、愛用のネットブックでは対応しきれず・・・

新しいの買ってしまいました。。

機種の選定にあたっては・・
・画面はとにかくでかく!!
・CPUとメモリもとにかく多いの!!
・いらん機能のついてないシンプルなの!!
・とにかくやすいの!!

ってが条件で探していたら、偶然Shop1048からのメールで

今なら89,800円!! と誘惑が・・

で、即購入してしまいました。。

今回購入のPCは dynabook Satellite TXW/67JW ってやつです。

このスペックで89,800円とは!!(今は違うみたい・・)

画面が16インチとでっかくて、作業領域も今までの倍!!(今までが小さすぎですが)

なかなかいいパソコンです。。

嫁は「なんで仕事のために自費で買わなきゃいけないのか!!」とご立腹ですがものが来てしまえばこっちのもの。。

写真に写っているのは、今作成中のスケッチアップデータ。またそのうち紹介させていただきます。。


PAGE TOP

ひまわり観察日記《35日目》 

P1080579.JPG

観察日記 35日目 です。

やっぱり育つのが遅い。。 
先週なんやかんやで忙しく、一度も声をかけることができなかったからからかな。。(僕って結構ロマンテック。。)


果たして花をつけることができるか・・・

PAGE TOP

ダム現場 

P1080553_1.jpg

今日はICT現場ではなく、久しぶりにダム現場に行ってきました。

訪れたダムは 宮川ダム です。

宮川ダムは昭和32年に完成した三重県最大の多目的ダム。

今日はあることを支援支援するためにお伺いしました。

このダムを管理するために8人の職員さんが日々24時間体制でご尽力されているとのこと。

ダムというのは機能して当たり前のもの。その当たり前のことを守るため日々真剣にお仕事されていることを強く感じました。

巷ではダムは無駄。環境破壊と言われていますが、下流域の安全を守るため本気でがんばっている人のことを忘れてはいけません。。




PAGE TOP

ローラ特別教育終了!! 

Image419.jpg

昨日から休暇をいただき、ローラー特別教育に行っていました。

昨日は学科、で今日は実技です。


8時45分に集合し、9時から実技開始となりました。

まずは教官に安全チェックと操作方法を教えてもらいます。
で、順番に乗っていきます。。
全部で14人いたので、順番を待っている間は他の人のを見てるだけ。。

僕は10番目。今回初めてローラーを運転しましたが、昨日の学科で習ったように 「死角」 が多いことを実感しました。

ここで反省・・・

・現場に出向いた時、ローラの前後をウロチョロしててごめんなさい。。

今回の特別教育を受けるまでは、「オペさんは僕たちがいることを認識している」ものと勝手に思っていました。オペさんがどれだけ安全運転に心がけていても、突然ローラの死角部分に入ってこられたら対応のしようがありません。それでも万が一事故を起こしたらオペさんの責任となってしまいます。。

これからは絶対にウロチョロしません。。

 こんなこと現場では当たり前かも知れませんが、現場の安全教育の時などに、現場の作業員さん皆に重機の操縦席に座ってもらい、どこが死角になるか確認してもらえばいいのではないでしょうか。死角を身をもって確認すれば、重機がどこまで接近すれば危ないとかの判断力が高まるはずです。(すでに皆さんやってますかね。。)

で、今日もらった修了書です。。特別教育では珍しくシールも貰えました。
P1080515.JPG







PAGE TOP

ローラー特別教育受講中!! 

P1080508.JPG

今日はローラー特別教育を受講するために愛知県知立市に来ています。

今回の受講機関は 住友建機販売(株)名古屋技術研修所 です。

朝8:30に集合なので、今朝は5:40起床の6時出発!!

そんなに早く出なくてもいいのですがなんだかワクワクして早く出てしまいました。

案の定1時間前に到着。。

で、やることないので勝手に場内を探検してました。
結構機械が古いです。。


ローラー特別教育は1.5日コースです。今日は学科。。

朝早かった事もあり死ぬほど眠たかった・・・

で・・ 結局・・ 死んだ。。(途中空白の時間あり。。)

今日一番印象に残った一言

ローラーは死角が多い。 また、 心の死角 も多い

なんでもそうですが慣れてきた時のちょっとした油断が事故につながるということでしょうがそのとおりだと思いました。

明日は実技です。雨が降らなければいいのですが・・


ちなみに今日は変えるのが面倒くさいので知立市内で宿泊。。
当然もう酒入ってます。。

PAGE TOP

ひまわり観察日記《28日目》 

P1080496.JPG

観察日記 28日目 です。

種を植えてからもう1ヶ月。 日が経つのは早いものですね。。

ひまわりってもっと育つのが早かったような気がしますが、ベランダだからでしょうか・・

明日から梅雨空が戻るとか・・
じめじめはいややなぁ・・・



PAGE TOP

やっと完成!!スケッチアップで橋台3D化!! 

先週は一度も日記更新もせず何かにとりつかれたようにあることをしておりました。

それは・・・
アバット1.gif

ちょうど1ヶ月ほど前に紹介した、スケッチアップを使った橋台の3D化です。
やっと完成しました。この前紹介してからしばらくほったらかしにしていたのですが、先週になってまたやる気を取り戻し、家に帰ってからせっせと作っていました。。

これは鉄筋の組み立て状況ですが、この画像をずっと見ていると何かに見えてきます。。   

ガンダムに出てくる ドム!?

しょうもな・・

今回の橋台は図面11枚が一つのスケッチアップデータに入っています。そのため、データ量44メガ!! 外観だけの表示であればさくさく動くのですが鉄筋をすべて表示すると愛用のネットブック(DC101)ではなかなか言うこと聞いてくれません。

そんな中、外観をいろいろチェックしていると・・・

アバット2.gif

スケッチアップのX線機能を使ってみると・・
アバット3.gif
水抜きパイプと鉄筋がかぶっているのを発見。よく見たら四箇所ともかぶっていました。水抜きパイプなので、実際の施工では現場あわせで少しずらしたりするだけでいいのでしょうが、重要な部材だと、鉄筋間隔かえたり再度の修正作業が必要になってくるのでしょうか・・(土木の素人の考え方ですが・・)

いろんな図面を1つのファイルにまとめているので、総合的なチェックができるのはなかなかいいですね。

後は入力手間だけです。
オートCAD使っても同じような事ができるんですかね・・お金がないので試すことが出来ないのが残念ですけど・・

興味のある方はスケッチアップデータを置いときますので、一度いじってみてください。 スケッチアップデータは こちら です。


PAGE TOP

ひまわり観察日記《20日目》 

P1080430.JPG

観察日記 20日目 です。

梅雨入りした事もあって、曇りの日が多かったのですがなかなか順調。。

1週間で結構大きくなるもんですね。

来週はずっと天気が良さそうなのでもっと大きくなるでしょうか・・

梅雨は一体どこへ・・

PAGE TOP

自作ICTバックホウに乗せてもらいました。。 

今まで何度か紹介したICTバックホウ。

すでに販売やリースがされているのは、ライカ、ニコントリンブル、トプコンの3社なのですが、長野県の施工者さんから

「ICTバックホウを作ったので見に来てください」

とお誘いいただいたので昨日お邪魔してきました。

現場は菅平高原で、冬はスキー、夏は合宿地として有名なところです。ICTバックホウが活躍しているのは、ラグビー用のグランドでした。

この自作ICTバックホウの構成は至ってシンプル。大手のものみたいにGPS受信機や、角度センサー等一切ついていません。

自動追尾形のトータルステーションと、バケットに取り付けたミラー、そしてバケットの角度を示すインジケータのみ。

トータルステーションを使ってバケット歯先の位置を把握して、あとどれだけバケットを上げたり下げたりしたら良いかを操縦席につけたポケットPCに表示させるというもの。あとはバケットの角度を設計法面角度に合わせるだけ。

自作ICTバックホウはこのバケット角度が設計通りの角度になっているかどうかの確認を一目で分かるように工夫されているんです。(詳しいことは大人の事情で紹介できないのが残念です。)
RIMG0034.JPG

僕も早速操縦させていただきました。
バケットの角度をあわせて・・・
刃先を設計値になるまで下げて・・・
後はバケットの角度を一定に保ちながらアームを下げていくだけ・・

法面整形も少しずつですができるようになってきました。。

詳しい事は別のサイトで紹介させていただきます。。

PAGE TOP

朝までガンダム 

僕が小学生時代にはやっていた遊びはガンダムごっこでした。

僕の田舎では1学年10人しかいなくてそのうち男子はなんと4人。

ジオン軍と地球連邦軍に分かれ戦争ごっこをするのですが、その頃僕はガンダムのアニメを見せてもらえなかったので、友達に教えてもらいながら訳も分からずガンキャノン役をしてた思い出があります。。

そして、今までガンダムのストーリー自体を知らずに来たのですが、最近になって名古屋テレビで「朝までガンダム」が放映されるようになりました。

土曜の深夜に放送しているため、いつも録画して見ています。

で、30年がたってやっとストーリが分かってきました。

今までずっとどっかの宇宙人と戦っていると思ってたのですが、地球人同士で戦っていたんですね。。

で、録画を見ながらシャアをエクセルで作ってみました。。

シャア.gif
(へたくそなのでエクセルデータはなしです。)

PAGE TOP

ひまわり観察日記《13日目》 

前回いきなり開始した観察日記。

P1080332.JPG

種を植えてから13日目です。

マンションのベランダのため、あまり日当たりが良くないのですが、今のところ順調に育っている感じ。

ちょっと後ろ体重なのが気になるところ・・・

PAGE TOP

ちょ~ 脱力・・ 

2週間ほど前から準備を進めてきた建設ICT現場見学会がいよいよ明日・・

頼むから晴れてくれ!! 20年以上ぶりに てるてる坊主 を2つも作って祈っていましたが・・・

残念ながら雨の予報・・・  で 見学会は中止。。

天気の事はどうしようもできないのでしょうがないと思いながらも、モヤモヤ感で包まれています。。

しかしくよくよはしていられない。。

なぜなら これから毎月見学会があるから!!

これからますます忙しくなります。。

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。