スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

桑名駅のすぐそばにあるホルモン屋。名付けて・・・ 

Image424.jpg

今日は久しぶりに気の会う仲間と飲み会です。。

僕にとっては近鉄を途中下車して桑名駅へ・・

で、その桑名駅のすぐそばにあるホルモン屋へ。

店の名は  「桑名ホルモン」 そのままです。。

この店、焼肉屋ではありません。。ホルモン屋です。。
カルビとか一切ありません!!

店の中は10人が入れば超満員状態。。若い兄ちゃんが一人できりもりしており、初めて来る人は覗くだけ覗いて帰っていきます。。

こんないいとこ滅多にありません。。

ここの塩ホルモンなかなかいけますよ。。

勇気がある人是非一度行ってみてください。

スポンサーサイト

PAGE TOP

特大の・・・ 


最近ずっと天気が悪く・・・

僕はずっと憂鬱な日々が続いています・・・

それは何故か・・  もうすぐ現場見学会があるから!!

前回も雨で流れただけに2回連続だけは避けたいところ・・
今まで皆さんに協力してもらってしてきた準備も一瞬で水の泡です。

この雨いつまで続くんだい??

しょうがないあれを作ろう!!

で・・・・

RIMG0001.JPG

今回も てるてる坊主 作りました!!

今回は特大50センチ!!

これで晴れは間違いなし!!

そのうちビル管理に怒られそうです・・

PAGE TOP

ひまわり観察日記《63日目》 

P1080867.JPG

観察日記 63日目 です。

前回は こちら
 
つぼみが大きくなってきましたが、葉っぱが・・・

花が咲くのが先か、枯れるのが先か・・・

今週も天気は優れないみない。。

8月4日だけは晴れてくれ!!

PAGE TOP

現場に足場を設置してみた・・ 

足場設置.jpg

少し時間があったので、前回紹介した橋台に足場を設置してみました。

これだけ見れば簡単そうですが、枠組み足場の製作は少し大変でした。

それはなぜか・・・

足場の元データ(CAD)がなかったから・・・

なのでカタログPDFをベースになぞって作りました。

それと・・・

現場でどの足場が使われているかが分からなかった・・ 情けない・・

なので、カタログに載っていたのを闇雲に作ってしまいました。

足場.jpg

一つ一つのパーツだけみるとイメージつかめないですけど、それをどんどん組み立ててみると・・・

足場2.jpg

なかなか迫力があります。。

どなたか一度使ってみてください。

足場データは こちら です。



PAGE TOP

8耐 

P1080856.JPG

今日は朝からこの町がにぎやかな感じです。。

そう、今週は8耐の開催日なんです。。

僕んちの近くにはサーキットの玄関口となる駅があるため、さぞかしたくさんの人がいるんじゃないかと偵察に出かけてみましたが・・・ それほど・・

明日が決勝なので混雑するのは明日でしょうか・・

残念ながら今の天気は大雨・・ 明日の決勝は晴れればいいんですが・・

PAGE TOP

祝杯 

P1080851.JPG

今日は少しめでたい事がありまして・・  

祝杯です。


で、早速となりのジャスコにお酒を・・・

普段はスーパードライですが、今回はプレミアムモルツを・・

なぜそれにしたか・・・  それは・・・

ミニグラスが付いていたから・・  単純・・

早速おいしいそそぎ方を実践してみたのが上の写真・・

なかなか旨そうに注ぐ事ができました。。

え~ 味の方は・・・

普段から飲んでるビールが一番!!

しょうもない話ですんません。。

PAGE TOP

河川構造物をグーグルアースにのっけてみた・・ 

河川構造物5.jpg

前回、スケッチアップで河川構造物の3D化に挑戦しました。

今回は、そのスケッチアップデータをグーグルアース上にのせてみました。その画像がこれです。。

自分でもビックリしたのですが、まるで自分が堤防の上に立っているよう。もちろんまだこの現場では堤防なんかありません。

グーグルアースのデータは都会ほど写真がきめ細かく、田舎は画質が荒いのできれいに見えないんじゃないかと思っていましたが、この程度なら全体イメージをつかむのには十分です。

こんなこと操作するの難しいんじゃないか?って思われるかも知れませんが操作はいたって簡単です。

試しに中部が誇るセントレアに勝手に塔を建てたいと思います。

1.まず、スケッチアップと、グーグルアースを起動します。
2.次にグーグルアースで、塔を建てたい場所を中心に表示させます。
塔を配置1.jpg
3.スケッチアップで「ツール」→「Google Earth」→「現在のビューを取得」を選択します。すると、グーグルアースで表示していた画像がスケッチアップに取り込まれます。
塔を配置2.jpg
4.そこに適当に塔を作ります。(今回は直径100m、高さ300m)
塔を配置3.jpg
5.最後に「ツール」→「Google Earth」→「モデルを配置」を選択すると・・
塔を配置4.jpg

セントレアの後ろに勝手に塔が出来上がってしまいました!!

はじめの画像もこの機能を使ったものです。ポイントはグーグルアースの地形と平面図をどうやってうまく合わせるかということです。僕の場合は、目印になるような建物、地形等を見つけてそこで調整をしました。

皆さんも一度やってみてください。結構面白いですよ。。

必要ないかも知れませんがデータは こちら です。



PAGE TOP

おとしもの・・ 

P1080816.JPG

今日は実家に帰り、傾きかけたビニールハウスの解体作業・・

久しぶりの肉体労働でクタクタです。。

で、作業を終え我が家へ帰ろうとしたとき親戚のおっちゃんが「これ持っていけ」と渡してくれました。。

ただの鹿の角です。うちの実家付近では鹿が頻繁に現れ、田畑を荒らしてみんなを困らせています。だから鹿の角なんか珍しくもないんです。

もらってもどうしようもないので写真だけとって庭にポイッと置いてきました。

写真撮ってる時も僕の後ろを小鹿が通り過ぎるような自然たっぷりな田舎。これからも変わらずに田舎であってほしいと願うばかりです。。

PAGE TOP

ひまわり観察日記《56日目》 

P1080806.JPG


観察日記 56日目 です。

前回は こちら
 
つぼみ みたいなのが出てきました。。

今週はずっと天気がよくないみたい。 早く梅雨明けしてくれ・・

今日は今から実家に帰り力仕事してきます。。

PAGE TOP

今日はうなぎと・・・ 

今日は土用の丑・・

テレビでは情報番組やニュース、ちびまるこちゃんやサザエさんまでもがウナギネタでいっぱいです。

我が家でもそれにならって 鰻 を・・・

僕にとっては鰻よりもそれに会うお酒は・・ ということのほうが大事。。

むし暑い今日は冷酒が一番!! けどどれがいいのかわからない・・

そのとき目に付いたのがこれ・・

P1080811.JPG

「鰻とよく会う!」
  という言葉だけで選んでしまいました。

今日のためだけにこんなパッケージングにするとは・・

となかなか感心・・

けど反対側から見ると・・・

P1080812.JPG

この商売上手!!



PAGE TOP

スケッチアップで河川構造物の3D化に挑戦!! 

河川構造物1.jpg

今はまっているスケッチアップ。。

今回は河川構造物に挑戦です。。

上の画像は実際にこれから工事が始まる排水樋管工事の完成予想図です。

この画像だけみると大したことなさそうですが、人の歩いている地下にもちゃんと樋管が書かれています。

河川構造物2.jpg


堤防を歩いている人はまさか下にこんな構造物が埋まっているとは思わないでしょうね。。

このようにスケッチアップでは、レイヤの切り替えをうまく使うことによって工事イメージ図等いろんなことに使えそうです。今回は全く同じ堤防形状を2つのレイヤに配置し1つのレイヤは土やブロックのテクスチャ、もう一つは半透明テクスチャで色付けしています。

そして、今回の場合約20枚の図面データを組み合わせて1つのスケッチアップにまとめているため、一枚一枚の図面を見てるだけでは見落としがちな設計の懸案点がが見えてきます。

河川構造物3.jpg

今回では、
・防護柵の扉とタラップの位置があっていない
・構造変化点をまたいで防護柵を設置しているため不等沈下により防護柵の変形の恐れがある

のような懸案点が見えてきました。

せっかく3D化したデータをただのパースにだけ使うのはもったいないですよね。スケッチアップでは360°上下左右からグルグルまわして見る事が出来るので図面では分からないことがわかってくるはずです。

ちなみに今回のデータ作成には2日間かかりました。内訳は以下のとおり

 樋管本体の作成 1日(テレビを見ながら)
 防護柵/管理橋の作成 半日(試行錯誤しながら)
 堤防の作成 半日(試行錯誤しながら)

樋管本体の作成は以前橋台を作っているので難しいことはなかったのですが、防護柵や堤防の作成は今回初めてだったので、すごく時間がかかりました。
堤防については未だに作成のコツをつかめていません。横断間のすりつけ、特に構造物まわりが難しいです。これからもう一度作り直します。

スケッチアップデータは こちら です。

PAGE TOP

建設ICT見学会の開催情報 

annai.jpg


8月4日(火)に愛知県豊橋市にて建設ICT現場見学会が開催されます。

建設ICT現場見学会は、建設ICT導入研究会が主催し、中部地整が発注する建設ICTモデル工事の現場を借りて開催しているもの。

その最大の特徴は、ただ見ている見学会ではなく、実際稼動している重機に乗ったり、トータルステーションで出来形を測ったりと

体験重視型見学会 なんです!!

僕は事務局として奔走中。

問題は天気だけです。前回はてるてる坊主2体でも雨だったので、今回は4体くらい必要かな・・

建設ICT見学会の情報は 「建設ICT総合サイト」 に掲載されています。

PAGE TOP

10月28日に何か楽しいことがおこる・・ 

poster.gif

今日建設ICT導入研究会から、楽しそうなイベント開催通知とそのイベントへの出展者募集が発表されました。。

(自作自演? いえいえ別のところが企画してます。ただ、僕も全面的にバックアップしているんです。。)

題して

「建設ICTフェスティバル」


建設ICTのお祭りです!!

例年開催されている「建設技術フェア」の特別企画として開催されるこのお祭り。
500m2の敷地を使って、今はやりのトータルステーションやマシンガイダンスシステムなど、最新の技術を身をもって経験できるよう企画しているとのこと。。

これは楽しいことになりそうです!!

問題がただひとつ・・・
今から出展者を募集して賛同してくれる方がいるかどうか・・・
きっと大丈夫ですよね。。
きっと楽しいお祭りになるはずです。。

PAGE TOP

オニヤンマ? 

P1080751.JPG

今朝新聞を玄関にとりにいったら、こいつがいました。。

これってオニヤンマですかね・・ それにしては少し小さいような・・・

僕の実家では、たまに見かけたけど、まさか鈴鹿の街中にいるとは・・

子供の頃は、オニヤンマを見るとテンション上がってたような気がしますが、今日もやっぱりその頃と同じようにテンション上がってしまった。。

けど、よく見るとキモチ悪い顔してる・・・

PAGE TOP

ひまわり観察日記《49日目》 

P1080753.JPG

観察日記 49日目 です。

前回は こちら
 
丈はあまり変わりませんが、全体的にしっかりしてきた感じです。。

しかし葉っぱが変になってきてる・・ なんだか嫌な予感・・・

PAGE TOP

3次元設計勉強会・・ 

RIMG02001.JPG

建設ICTの要素として「3次元設計」は非常に重要となってきます。

しかし現状ではその「3次元設計」ツールを使いこなす人材が非常に少なく、人材育成が急務となっています。

人材育成をしていかなければならないのですが、どうやってくか・・
その前に自分たちが3次元設計についてわかっていないといけないよね・・

ということで、今日はオートデスクさんに来ていただき、勉強会をひらきました。

3次元設計データを作るのは、2D設計をしている人がそれなりの勉強をすればなんとかなりそうです。しかし、その3次元設計を活かすためにはどうすればいいか?今回の勉強会ではそこが焦点となりました。

そこでオートデスクさんに紹介してもらったのが Autodesk Navisworks です。

Navisworks は施工シミュレーションソフトで、いろんな形式で作成された3Dデータ等を一同に表示し、工程管理等の施工シミュレーションができるとのこと。

みにくいですが、写真は以前紹介したスケッチアップで作成した工事現場の3Dデータを、Autodesk Navisworks に読み込んで、各工程ごとに色分けをして表示しているところです。

このソフト、恥ずかしながらはじめて知りましたが、なかなか使えそうです。

世の中にはもっといろんな便利なソフトがあるはず。。
いろんなのを勉強してみんなに紹介していければなと思います。。

PAGE TOP

建設ICT導入研究会総会&プロジェクト会議開催される・・ 

RIMG0200.JPG

今日は建設ICT導入研究会の第2回総会と第3回プロジェクト会議が開催されました。

僕も、運営として参加。

なんと!!総会では約200名の方が参加し、会場は立ち見も出るほどでした。

 まず総会では、設立総会後半年が経過したということで、今までの建設ICTの取組状況についての報告と、これからの取り組みについての案内がありました。

 中でも印象に残ったのが、中部地整が発注しているモデル工事の施工者さんが、モデル工事の取り組み状況とし発表したときに、いいことばかりではなく、デメリットをしっかり報告してくれたこと。。内容は「情報化施工技術を使うことによって熟練のオペレータが設計データにあうよう必要以上にこだわって施工したため、逆に効率が悪くなった」というもの・・
 新しい技術と、熟練オペレータのプライドが喧嘩をしているのでしょうか・・

 僕は前にも書いたのですが、情報化施工の技術と熟練の技が仲良く合わさったら最強の施工ツールとなると考えています。少しでもその事が理解されるように普及活動を頑張って生きたい改めて決意しました。

 この施工者さんの報告が終わった時、会場内はこの日一番の拍手がおきました。僕には「初めてのICT施工でよく頑張った!!これからの現場も頑張って
!!」と応援しているように感じました。ほんとに頑張って欲しいものです。。

PAGE TOP

ごほうび・・ 

P1080683.JPG

我が家では記念日や良いことがあった時には、寿司の出前をとります。

今日は何の記念日でもありませんが、最近いろいろ頑張っていることを察知してくれたのか(いつも「今日は頑張った!!」って聞こえるように言ってるからか?」出前をとってくれました。
 
で、いつも出前してもらってるのが すし勝由 です。

この勝由さん。とにかくネタが大きいんです!! で値段もお手頃。。

写真は、竹の一人半。 これで1890円 
今回は鯛が特においしかった・・

次に食べるのはいつになるんでしょうか・・

もちろん店舗でも食べれるので鈴鹿サーキットの帰りにいかがでしょうか・・

PAGE TOP

ひまわり観察日記《42日目》 

P1080697.JPG

観察日記 42日目 です。
 
え~ これ が先週

完全に生育停止!?

逆にこれで花が咲いたら世界最小のひまわりになるか・・

PAGE TOP

初めてのダンプ積み込み 

RIMG0173.JPG

今日は、昨日紹介した訓練の本番です。

6時起床で7時半現地着。。 本番まで時間があるので、猛練習です。。

夢中で練習していると、昨日の業界団体の方が声をかけてくれました。。

「一度ダンプに乗せる練習する?」

お言葉に甘えて練習させてもらいました。。これで少し自信がつき本番も無事!?ダンプ2台に土を積み込む事ができました。。

RIMG0187.JPG

今回の訓練では昨日の準備から大勢の方に助けていただきました。

・はるばる九州からロボQの設置に来ていただき、ほぼ一人で組み上げていただいた係長
・バックホウの座席解体時に僕たちの力では外れなかったボルトをはずしてくれた、作業員のお兄さん(しかも簡単にはずしてくれた)
・80kgのコンプレッサーをレスキュー車のクレーンでバックホウのボンネットに設置してくれた地元消防隊の皆さん
・バックホウでの積み込み方法を丁寧に指導してくれた業団体のみなさん。

 本当の災害時には、どんなトラブルが起きるかわかりません。そのトラブルに対処するには、今回のように皆さんとの助け合いが重要だと感じました。(今回は助けられてばがりでしたが)

 今回の訓練ではバックホウの操縦以外の大事な事を身をもって体験することができました。

皆さんご協力ありがとうございました。




PAGE TOP

誰だ!! そこに座っているのは!? 

今日は明日開催されるある訓練の準備のため静岡県に来ています。

僕の役割は・・・・


地震で土砂崩れが発生した現場にて、無人バックホウを操縦して土砂を撤去する。

というもの・・(もちろん訓練です)

あのぅ・・・ 僕まだバックホウに数回しか乗っていないのに遠隔制御なんて・・

経費節減だ!! 

あっそうですか・・・

というやりとりがあったかどうかは知りませんが朝5時起きして静岡到着です。。

RIMG0114.JPG

で、これが今回操縦するバックホウ・・

んんっ・・ 誰だ!! 操縦席に乗っているのは!?

はい ロボQです・・」  と言ったかどうかは不明

操縦席に御鎮座するこのロボット。。災害時に活躍する遠隔操縦式バックホウロボットなんです。

このロボQ君、どこにでもあるバックホウの座席をはずしてこのロボットを設置するだけでリモコンでバックホウを遠隔操縦することができるんです。(今回設置にはいろんなことがあって5時間くらいかかりましたが・・)

このロボQ君を使って明日ある業界団体さんと一緒に訓練を実施します。。

今日はそのリハーサルもあったのですが、設置時間が大幅にかかり参加できず・・

まさかのぶっつけ本番・・

みんなのリハーサル終了後やっと完成したロボQバックホウで土砂掘削の練習です。。しかしなかなか難しい。。

明日は業界団体さん十数名との共同作業・・ こんなんじゃみんなに迷惑かけるな・・ と思っていると・・・

「こてつさん、大丈夫です!! 皆すご~く遠くに避難してますから・・」

んんっ。。 皆さんお気遣いありがとうございます。。

明日は本番。。 頑張るでぇ!!

PAGE TOP

施工シミュレーション の続き・・ 

前回「スケッチアップで施工シミュレーション」を紹介しましたが、大事な機能の説明を忘れてました。。

まずは下の画像を見てください。。。

グーグルアースに配置.jpg

 この画像は、前回紹介したスケッチアップで作った工事現場をそのままグーグルアースにエキスポートしたものです。

 グーグルアースはご存知のとおり、衛星画像や、地形、3Dの建物が表示できる無料のソフトです。

 スケッチアップとグーグルアースは、同じグーグルどおしで相性も抜群!!

 だから、グーグルアースから目的の地図をスケッチアップにインポートし、その上に工事現場を作って、それをまたグーグルアースにエクスポートすることで、グーグルアース上に仮想の工事現場等を再現できるんです。。
 操作は、「現在のビュー」ボタンと、「モデルを配置」ボタンを押すだけです。

で、スケッチアップで作った3Dデータと、グーグルアースの3D地図を組み合わせると・・・

グーグルアースに配置2.jpg

このように、まだ始まっていない工事現場が再現できるんです。しかも360°角度を変えてみることも可能。。
近接する建物も3D化されているので、景観検討も可能です。

これだけの事ができて   

全部タダ!!

使わない手はありません。



PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。