FC2ブログ

プチ省エネ化(1) 

引っ越してから2週間がたちました。。

ケチくさい話ですが、廊下とかに付いている電球が明るすぎてもったいない。。
しかも付いてるのは全てクリンプトン球なので、電気代も高そう・・
そう思い出したら無性に電球を替えたくなってしまいました。。

で、即実行!!

我が家の2階廊下にはこんなダウンライトが4個と、階段灯が2個付いてます。
このダウンライトには60W型のクリンプトン球が付いています。
P1090785.JPG

これを今回電球型蛍光灯の40Wタイプに替えることにしました。。
クリンプトン球の口金はE17と言って、よくある裸電球(E26)より小さいので購入するときは注意が必要です。。箱には「E17」と書いてあります。
P1090788.JPG

ちなみに僕は 
Webby楽天店
で購入しました。
おそらく楽天市場では一番安く、3500円以上は送料無料ということでここに決めました。近くのホームセンターでは980円なので300円以上も安く買えました。

で作業は簡単!!取り替えるだけです。
P1090794.JPG

え~これでいくら省エネができたかと言いますと・・・

クリンプトン電球6個を1日1時間使った場合の年間電気代は・・
54w×6個×0.023円/wh×1時間/1日×365日=2720円
これが蛍光灯タイプにすると・・
8w×6個×0.023円/wh×1時間/1日×365日=403円

その差ナント2,300円!!
購入価格は約4,000円なので、2年弱で元が取れる計算。。
しかも寿命は4倍!!

【注意点!!】
この記事を見て自分もやってみようと思っていただいた方に注意点です。
下の写真をご覧ください。
P1090772.JPG
左から
 ・クリンプトン電球60W形(54W)口金E17
 ・電球型蛍光灯40W形(8W)口金E17
 ・電球型蛍光灯40W形(8W)口金E26
 ・電球型蛍光灯60W形(10W)口金E26

写真でもわかるとおり、電球形蛍光灯はクリンプトン球に比べてかなり大きいです。
なので、購入前にはサイズを十分確認してください。
ダウンライトには大きさが、埋込穴125ミリタイプと150ミリタイプがあるのですが、125ミリタイプでは電球型蛍光灯は入らないと思います。また、150ミリタイプでも60W形は入らないと思います。
我が家のダウンライトは1階が埋込穴125ミリ、2階が150ミリだったので、2階にしか付けることができませんでした。

そして何度も言いますが、口金にはE17E26があります。
クリンプトン球はE17です。

なぜ何度もしつこく言うのか? それは・・




間違えて6個も買っちゃったんです!!僕!!
省エネ効果半減です。。。。。

スポンサーサイト



PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ