FC2ブログ

3次元セミナー 

今日はオートデスクさん主催のセミナーを受講してきました。。
熊本大学小林教授『土木建設業は3次元データで変わった!』の貴重講演の後、各者の奮闘ぶりが紹介されました。
小林先生の講演は講義を聞いているようであっという間に時間が過ぎてしまいました。
主催者さんに聞いてみると参加者の7割はコンサルタントさんとのこと。施工者さんが聞いても面白い内容なのですが3次元と聞くと設計段階というイメージがあるのでしょうか・・
JR東日本さんでは配筋図を3次元化して干渉チェックに用いたとのこと・・けどそのデータの作成は2Dからの手入力・・
なんとかならないものかと自分なりに考えてみます・・
スポンサーサイト



PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ