スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

スケッチアップで地形作成にチャレンジ 

今日は、久しぶりにスケッチアップでお遊び。。

今回は初めて『地形』にチャレンジしてみました。

スケッチアップには『サンドボックスツール』なるものがあり、等高線の図面があればそれを元に3D地形データを作成することができるそう・・・

簡単に出来そうだな・・・

と思ってたのですが・・・  簡単にできました。。

けど・・  面倒くさい!!

僕が準備した等高線図面は2Dのもの。つまり、等高線はすべて高さ0mで書かれてました。

この等高線に高さを与えてやらなければならないんです。。

で、一本一本地道に高さを与えてやりました。。
等高線1.jpg

ここまでできれば後は簡単!!
サンドボックスツールの【等高線から】ボタンをポチっと押すだけ。。
等高線2.jpg

これに色を付けて、別に作ったデータも合わせると・・
ダム地形図

まだ満足いってませんが、それなりに見れるものとなりました。。

作業時間約2時間。。 簡単は簡単でした。。

Civil3Dを使えばあっという間にできる作業でしょうが、今回位の等高線の数ならスケッチアップでも十分かなと思いました。

GWに何をつくろうか思案中のこてつです。。
スポンサーサイト

PAGE TOP

建設ICT技術普及アンケート いろんな意見が集結!! 

建設ICT的な仕事を離れて3週間。。

事務局は離れましたが、ICTニュースで情報はチェックしています。。

最新号のニュースで『技術普及に関するアンケート』の中間報告が建設ICT総合サイトに掲載されたとの事だったので、久しぶりにサイトを覗いてみました。。

3月まではサイトの管理者として、誤字脱字がないかとかのチェックしかしていなかったので、初めて閲覧者としての入室です。。
アンケート.jpg

早速アンケート結果を拝見。。

技術普及アンケートは、建設ICT導入研究会の会員を対象としたもので、この結果をもとにこれからの研究会活動の方針をとりまとめて行くとのこと。。

ICT機器のメーカーさんやレンタル屋さんにとっては、施工者さんがこれから何を導入したいと考えているのか?等の情報もみることができます。。

そして、何より面白いのが・・

発注者の意識改革を!!


等の厳しい(ごもっともな)意見も全て隠さず掲載していることです。。

このアンケートを受けて、どういう方針を出していくのか今後の研究会の動向に期待しています。。

PAGE TOP

アスパラガスにチャレンジ 9週間 

え~ 久しぶりのアスパラ観察です。。

早いものでもう2ヶ月・・
P1120400.JPG

P1120401.JPG

ちょっと見ない間にこんなに伸びました。。

そして・・
P1120241.JPG

こんなん収穫できました。。

しかしながらこれ1本のみ。。。

1年目はこんなもんでしょうか・・


他の野菜たちも元気に育ってます。。
P1120402.JPG

PAGE TOP

工事監理官 

新しい職場に来てはや?まだ? 1週間

未だ自動車通勤に慣れませんが、職場には慣れてきました。。

何本か工事を担当しているのですが、5年も現場を離れている間に、いろんな制度ができてたり、忘れていたりと、現場には迷惑かけています。。

工事の書類なんかは引継ぎをうける訳ではないので、昔だと書類箱から資料を取り出して、どんなやりとりしてきたかとか確認していたのですが、今の僕には強い味方が。。

それは・・

情報共有システム.JPG

情報共有システムです!!

今の営業所では「工事監理官」を使っています。

今回初めて使いましたが、取説を見ることなく直感的に操作できました。

重宝したのは、打ち合わせ簿が日付順=やりとり順 に表示できること。今までの経緯がよくわかりました。

これから1年間お世話になるシステム。

たまに使ってみた感想等紹介させてもらいます。。

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。