スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

AutoCad WS を使ってみた 

クラウド時代のAutoCad・・

に惹かれて AutoCad WS を使ってみました。。

AutoCad WS とは・・
クラウド コンピューティング技術を活用し、Web ブラウザやモバイル端末を通して AutoCAD® の設計データと DWG® ファイルの閲覧、編集、共有を可能にする無償Web アプリケーション 【オートデスクHPより】

インターネットにつながったPCであればいつでもどこでも図面が閲覧、編集できるというところがすごく惹かれます。

AutoCad WSのログイン画面
まだ日本語版はありません。
WS1.JPG

ログインして、図面をアップロードします。
画面は英語だけど、なんとなく雰囲気で操作できました。。

WS2.JPG

AutoCad WSにはiPhoneアプリもあるので、早速ダウンロードしてログインすると・・
WS3.png

当たり前ですが、さっきアップロードした図面を見ることができます。。

iPhoneだと画面が小さいので見にくいかな・・と思っていましたが、
現場でちょっと確認したいな・・ って使い方なら十分使えます。。
ちょっと試しに、雲マークとコメントを入力してみました。。
入力するとすぐに『saving・・』されてしまいました。。
もうちょっと待ってよ・・  って感じです。保存ボタンがあるといいかも・・

WS4.png

で、iPhoneで入力したコメントは・・・
WS5.JPG
ちゃんとPC画面にも反映されていました!!

iPhoneとPCで同時に同じ図面を開いて試してみたところ・・

iPhoneで入力したコメントが瞬時(2秒くらい)にPC画面に反映されてきました。。(文字が浮かびあがってくる感じです。。)

同じ図面を見ながら、『ここをこうしたい・・』ってな時には便利そうです。


僕たちの会社は、情けないことにCADソフトが充実していないのですが、これを使えば、専用ソフトなしで、コンサルさんや施工者さんとWEB上でやりとりができて、効率UPにつながりそうです。

ちょっと現場で試してみたいと思います。。


スポンサーサイト

PAGE TOP

エレベータ復旧訓練 

先日、営業所のエレベータが動作不能に!!

メンテ会社に調べてもらうと、エレベータ室の近くでハツリ作業をしていて、その振動が地震と判断されて、安全装置が働いたとのこと。。

これからしばらくハツリ作業が続くし、
エレベータはダムの見学用に使わないといけない・・
万が一使用中にまた止まってしまったらすぐ復旧しなきゃいけない・・

どうしよう・・(と考える間もなく)

自分たちで復旧できるように訓練しよう!!


ということで、メンテ会社さんに頼んで復旧方法を教えてもらうことにしました。。

どうせリセットボタン押せばいいだけでしょ・・
エレ1.jpg

と地震計のリセットボタンをポチ!!

OK!OK!意外と簡単。。

って思ってたら、そんな甘いことありませんでした。。

エレベータのドアを開けて・・
メンテモードに切り替えて・・
ドアを開けたまま下に下りて・・
(これが一番ドキドキ!!)
メンテモードを元に戻し・・
エレ2.jpg

地震を感知して止まったのだから、異常がないか動作試験をしてからじゃないと復旧できないそうです。。(よく考えたら当然ですね・・)

手順さえ覚えてしまえば簡単ですが、誰にでもできるというものでもなさそうでした。。

とりあえずマニュアルを作ってわかるところに貼っておこう。。
まだ作ってないけど・・

なかなか出来ない体験。。いい勉強になりました。。



PAGE TOP

安全協議会・・その後・・ 

この前、安全協議会でどこの現場も

シーン!!

安全協議会2.jpg

って日記をつけましたが、

昨日ある現場に、労基さんの臨検が入りました。。

立ち入りをしたのは、この前来てくれた課長さん。。

『この前しっかり見れなかったので改めてきました!!』

って言われたそうです。。

こんなことあるんですね。。




PAGE TOP

災害対策機械操作訓練 

今日は昼から災害対策機械操作訓練に行ってきました。。
訓練1.jpg

今回の訓練は、災害協定を結んでいる岐阜県と愛知県建設業協会さんに、災害時に出動する機械の目的や仕様、そして操作技術を取得してもらうことを目的に開催されたもので、総勢90名が参加されました。。

こてつは、対策本部車の説明者として参加です。。
訓練2.jpg

対策本部車の操作はいたって簡単で、操作説明書も分かりやすく作ってあるので、訓練参加者は、それを見ながらスイスイと設置してくれてました。。
やっぱ説明書がいいから・・
(僕がまだ若い頃に作った説明書がいまだに使われてました。。)

訓練3.jpg

今回は、対策本部車のほかに照明車と排水ポンプ車の操作訓練もありましたが、参加の皆さんは全部を覚えきれてはいないと思います。。

けど、こんな機械があったな・・とか設置の注意点だけでも覚えてくれてるだけで十分です。心強いパートナーができました。。

PAGE TOP

安全協議会 

今日は、営業所の安全協議会総会がありました。。
安全協議会1.jpg

労基の方を迎えての講話や、安全パトがあるということで、各社さんとも、安全担当部長が来られるなど、ものものしい雰囲気。。

現場でも・・
安全協議会2.jpg
確認される現場の担当者はいつになくピリピリ・・

何よりも違和感があるのは、
午前中まで活気にあふれていた各現場が昼からは・・
シーン・・

普段から安全第一にやってるのだから、誰が見に来たって堂々と作業してればいいのに・・

と思うのは僕だけでしょうか・・・

PAGE TOP

御灯明 

昨晩、我が家にえらいもんが届きました。。
御灯明1.jpg

北野神社の御灯明(おとうみょう)当番らしいです。。

ここに引越ししてきてちょうど1年。。
まさかこんな当番が回ってくるとは思いもしなかった。。
よく分かりませんが、バチがあたるといけないので、早速夕方に行ってきました。。

御灯明2.jpg

北野神社は、中山道沿いにある神社なのですが、残念ながら由来等はよくわかりません。。

けど、みんなで毎日交代で御灯明を上げているくらいですから、この地区にとっては大事な神社であることは間違いありません。。

御灯明3.jpg

御灯明4.jpg

御灯明をあげて、参拝して任務終了。。

次は何年後に順番回ってくるんでしょう??


PAGE TOP

ここにきて大豊作!! 

この夏は猛暑となり、今は野菜も高騰。。

こてつ家の家庭菜園も夏場はさっぱり。。

なのにここに来て・・・

大豊作.jpg

大豊作!!


一度は、切り捨てようと思ってたけど、残しておいてよかった。。

この他にも・・

大豊作2.jpg

ネギにアサツキ、ミョウガに葉ニンニク。。

全部日陰に強い野菜。。


PAGE TOP

もひとつほしい・・ 

今日もいつものように(勝手に)現場パトロール。。

玄関を出るとすぐに片交をしている誘導員さんにご挨拶。。

停止位置.jpg

いつもと違って、今日の誘導員さんは何か言いたそう・・

「どうしました?」

「監督さん。お願いがあるんやけど、もう一枚 停止位置 の看板がほしい。。」

昼と夜の停止位置が変わるので毎回そこまで看板とオモリを運ぶのが大変だけど、なぜか元請さんには言いにくかったみたい。。

早速、元請さんのヤードに行って看板を探して持って行ってもらいました。。

ちょっと嬉しい出来事でした。。


PAGE TOP

ICTバックホウ準備完了!! 

今日は昼から土砂掘削工事の現場へ行ってきました。

PA120017.JPG

この現場は僕が監督しているわけではないのですが、「ICTモデル工事」ということで、今までの経験を活かして何かアドバイスができればと思い、お邪魔しました。。

PA120013.JPG

現場に導入されたのは、ライカ製の1本アンテナタイプのICTバックホウ。

PA120015.JPG

自車位置を把握するためのアンテナが2本から1本になったことにより、機器代も多少!?安くなっています。

その代わりクローラ移動した時は、半回転くらい旋回をしなくてはなりません。

昨年まではどちらかというと「頼むから使ってくれ」的な立場でしたが、

今回は現場の立場で、

・どうやったらオペさんに機嫌よく使ってもらえるか?
・後から監督員や検査官に文句を言われないため!?(笑)に日頃からやっておく事
等を話させてもらいました。。(細かい内容はヒミツ。。)

本格的に現場が稼動しだしたらもう一度お邪魔します。。

PAGE TOP

ICTブルデモ 

今日は名古屋でICTブルのデモンストレーションがありました。

現場は・・・

この地方の技術事務所です。。

今日は、これからモデル工事でICTブルを使おうとしている営業所や、施工者さん、またこてつみたいな野次馬!?も集まり総勢30名位での開催です。

まずは、会議室でマシンコントロール用の設計データの作成方法について説明を受けました。
MCブルデモ1.JPG
今回は福井コンピュータの武蔵を使ったデータ作成デモでした。
TS出来形用データを作成すれば、マシンコントロール用のデータに変換することが出来るようになったとのことで、昨年までの課題であったデータの二重作成解消に一歩近づきました。

その後、事務所構内でTSの設定とICTブルのデモ、体験搭乗がありました。。
MCブルデモ2.JPG

ここまでのデモならどこでもありそうですが・・

こてつが驚いたのは・・

ナント!!

MCブルデモ3.JPG

ICTブルに乗って施工者さんに説明しているのは・・

技術事務所の職員さんなんです!!

この方は、建設ICTざっくりシリーズを作成し、3D設計隊長でもあるお方。。

くやしい!! いや うらやましい!!

僕の時に出来なかったことを実現してくれました。。

施工者さんも中部の本気度を分かってくれたんじゃないかと思います。。

こちらの技術事務所ではこれからも建設ICTの技術センターとして皆を引っ張って行くとのこと(こてつの解釈)。

こてつも微力ながら協力していきます!!

PAGE TOP

夜叉ヶ池登山道清掃に参加 

今日は朝から、夜叉ヶ池登山道清掃に参加してきました。

夜叉ヶ池は、岐阜県と福井県の県境の標高約1100m付近にある池で、毎年多くの登山客が訪れているところです。。

今日は、紅葉シーズンを前に自然環境を「みんなで守り育てる」ため、夜叉ヶ池登山道と、そこまで通じる林道や河川の清掃を行いました。

まずは坂内振興事務所に集合!!
あいさつと、活動内容の説明を聞きます。
夜叉ヶ池1.jpg
この清掃活動は今回で8回目。今日は12団体、総勢56名が参加とのこと。

そして、みんなで手分けをして登山口に向かう林道の清掃です。。
夜叉ヶ池2.jpg
こてつが担当した区間は2km。下から歩いてゴミ拾い。

で、これが今日の収穫。。
夜叉ヶ池3.jpg
12km区間でこれだけ。意外と少ないといった感じ。。
この清掃活動を始めてから少なくなったとのことです。
工事用の看板は忘れ物かな??



林道の清掃は11時前に終了。。
登山口に集合し、皆で記念写真をとって終了!!




・・では、なくここからが本番!! 登山道の清掃開始!!

こてつは、今回はじめての参加なので、どんな道のりかも分からずペース配分が分かりませんでしたが、とりあえずマイペースで登ってみることにしました。。

道中には・・

幽幻の滝や・・
夜叉ヶ池4.jpg

昇竜の滝・・
夜叉ヶ池5.jpg



等があり、なにより緑の木々を楽しみながら登ることができました。。



しかし!!



最後の難関!!(というわけではないけど・・)
夜叉ヶ池6.jpg
1時間くらい登ってきて、最後にこんな岩場が20分くらい続きました。。


ロープをつたって登ります。。


そしてこの岩場を登りきると・・
夜叉ヶ池7.jpg
夜叉ヶ池到着!!
こんな山頂付近に池があるとはなんとも不思議です。
そして流れ出ていく川もない。。またまた不思議。。

写真では分かりませんが、ものすごい強風が吹き荒れ、昼食もそこそこに下山したのでした。。

今回の清掃登山。。
山もきれいになったし、自分の心もきれいになった感じ。。
参加してよかった~

夜叉ヶ池へは最後の岩場を除けば比較的お手軽に登れるコースでした。
これからの紅葉シーズンはもっときれいになるとのことです。
皆さんも一度チャレンジしてみてください。
もちろんゴミは持ち帰りで!!

PAGE TOP

アゲハ蝶 

ちょっと前に紹介したアゲハの幼虫。。

蝶になるのを楽しみにしていたのですが、

北海道に行っている間に行方不明になっていました。。

うちのパセリを散々食べた挙句に、逃走ですか・・

と思っていたら・・・

アゲハ.jpg

庭に飛んできてくれました。。

なんだか幸せな気分。。

けど、これからどうするんだろう・・

来年また来てくれる??

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。