スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

イベント会場で仮想と現実を比べてみた。。 

この週末、この前言っていたイベントが開催されました。

どえらいエライさんを迎えて、一同ピリピリ。。

その現場でこてつに与えたれた仕事は記録係。。

ただの写真撮影班です。。

イベント中はもちろん、設営状況等も撮りまくってやりました。。

で、その写真を使って、仮想と現実を比較してみました。。

まずは、エレベータを降りてすぐのところ・・
イベント仮想1.jpg

イベント現実1.JPG

そして、会場入り口を入ってすぐのところ・・
イベント仮想3.jpg

イベント現実3.JPG

最後に会場の後方を見たところ・・
イベント仮想2.jpg

イベント現実2.JPG

なかなか仮想と現実が合ってます。。(自己満足です!!)

今回、結構な枚数のパネルを自分たちで作ったのですが、会場の雰囲気に合うかどうかを、実際のパネルデザインをインポート機能を使って貼り付けて確認したりしてたので、仕上がりもイメージどおりになったような気がします。。

そして、今回一番使えた場面は、えらいさん席の配置。。
すごく狭いステージの中に、7人のえらいさんを座らせるためには、どうしたらいいか??
等々あーでもないこーでもないと言い出す上を相手に、スケッチアップで配置して
「これじゃ入らないから、この寸法の机を用意しましょう」

ってな感じで決めていきました。

内心、これで現場と合っていなかったらどうしようと不安なところもありましたが、ぴったんこだったのでホッとしました。。
えらいさん席.jpg

えらいさん席2.jpg

皆さんも是非どうぞ・・
スポンサーサイト

PAGE TOP

みんなソワソワ・・ 

この時期、うちの職場はソワソワ・・

何故かと言うと・・

4月からの人事異動の滲み出しがあるから。。

正式に決定するのは3月上旬なのですが、自分が希望しているところと違う場所に飛ばされる場合は今頃言い渡されるのです。。

実はこてつも昨日営業所長に呼ばれて・・

○○市中心部の 
河川の営業所の・・
ダムの・・

と言い渡され・・

一般の人から見れば一体どこ??

って思いますが、僕らには分かっています。。

なんでそんなに回りくどく言うのか分かりませんが、皆そんな言い方。。

で、僕は・・

残留!!

はっきり「残留!!」って言ってくれよ!!

来年度もがんばろ。。

PAGE TOP

通勤ワゴンR 錆だらけ!! 

最近天気もよく、暖かくなってきました。。

もうそんなに雪も降らないだろうし・・

ずっと洗っていなかった、通勤ワゴンR君をスタンドで洗車機にかけました。。

何年ぶりかに洗車機かけたのですが、今の洗車機って、下部(下周り)洗浄ってのがあるんですね。。100円アップだけなのでとりあえずしてみました。。

雪道での通勤がしばらく続いたので、ドロドロだったワゴンR君もピッカピカ!!
洗車1

と思いきや・・  よ~く見なくても・・
洗車2

錆だらけ!! なんじゃこりゃ!!

こんなになったのは初めての経験だったので、ビビリました。。

ネットで調べてみると、ブレーキダストが付着していたのをほったらかしにしてて、それが通勤道中に大量にまかれている融雪剤の影響を受けて錆びたみたいです。。

発見した以上は、なんとかしないと。。

ということで、カーマに行って鉄粉処理剤を買って落とすことにしました。。(680円)
洗車3

これを、ボディーにスプレーするだけ・・
洗車4
すると、鉄粉が科学反応で紫色になって分解されていきます。。
洗車5
なかなか取れなかったので、スポンジで軽くこすってあげると、効率よく取れました。。

一度やりだすと、完璧にやらないと気がすまないこてつは、2時間以上かけて隅々までやってしまいました。。

写真では分かりづらいですが、ピカピカです!!(自己満足・・)
洗車6

この後またワックスをかけて・・
一日仕事でした。。

この後フィット君も見てみると、やっぱり同じ事に・・
また来週やろう・・

皆さんの車は大丈夫ですか??









 PROSTAFF 鉄粉スポットスプレー B-14

 PROSTAFF 鉄粉スポットスプレー B-14
価格:480円(税込、送料別)

PAGE TOP

建設ICT現場見学会が開催 

今日は岐阜県で建設ICT現場見学会が開催されました。

見学会会場は晴天で絶好の見学会日和!!

だったはず。。

こてつは残念ながら振替休日を振り替えることができず・・

見学会も参加できず。。

久しぶりの見学会で楽しみにしていたのに残念・・

・・と落ち込んでいると、かわいい後輩のミキティーがICTフィニッシャの施工状況動画を送ってきてくれました。。



見学会テキストによると・・

今回のICTフィニッシャは、GPSを使っているとの事。

GPSといえば、計測誤差、特に高さ方向が大きくて、舗装工事には使えないのでは・・

と思ったのですが、GPSの高さ方向誤差をレーザーゾーンセンサーを用いて、舗装に耐えうる精度を確保しているそうです。。

実際に見てきたわけではないので、説明もしっかりできないのが残念。

研究会のサイトにはそのうち、見学会レポートが掲載されるでしょうから、施工者さんの声とか聞いてみたい方はぜひご覧ください。。

頼むぜミキティー!!

PAGE TOP

春が近づいた!? 

立春も過ぎ、そろそろ暖かくなる・・

かと思いきや、ここに来て寒さが戻ってきました。。

寒いからと言って家でゴロゴロしてるのも勿体無いので・・

庭いじりすることにしました。。

小さかった家庭菜園もいつの間にかこんだけ広くなりました。。
庭1

去年ほとんど収穫がなかったイチゴの第二世代。今年は地植えでリベンジです。。
庭2

そしてこれが特大プランターのレタス。。
年末から放ったらかしにしてたのですが、ここに来てまた生えてきました。。
後ろに見えるのは秋にアゲハの幼虫に葉っぱを全部食べられたパセリ。。
なかなか生命力が強くまた生えてきました。。
パセリは食べようがないので、幼虫のためにおとりおきしときます。。
庭4

畑を見てるうちに、何かをしたくてたまらなくなり・・
庭5
何かを掘り起こしました。。

これなんだか分かります??


↓こいつの根っこなんです。。
みょうが
みょうが

ミョウガです。。

今回畑の増設をして、今よりももっと日当たりの悪いとっておきの場所ができたので、そちらに引越してもらうことにしました。。

ところで、ミョウガの植え替え時期ってのはいつなんですかね??

もうやっちゃったんでどうしようもないですが早すぎたかな??


まあ所詮家庭菜園ですから、今年も何も気にせず自分勝手にやっていきましょう!!

何か面白い野菜あれば教えてください!!



PAGE TOP

イベント会場をスケッチアップ 

こてつの勤める営業所ではあるイベントの準備が本格化。。

どエライえらいさん方も参加予定で、多分失敗は許されない。。

しかもイベント会場は今回初めて使うところで、下見も一回しかできず・・

ってことは・・

いつもの・・

得意の・・

スケッチアップの登場です!!

会場全体図
会場1.jpg


エレベータを降りてすぐのところ
会場2.jpg

会場後方から会場を眺める
会場3.jpg

会場後方のパネル展示ゾーン
会場4.jpg

いつもの事ですが、会場のレイアウトを実寸で再現できるので、どこにパネルや横断幕を配置しようか、現場に行かずとも計画できるので、打ち合わせ時も話が早い。。

ちなみに今回のモデルは、会場でもらったの紙の平面図をスキャナで読み込み、上からなぞって立体化しました。高さ関係は下見をした時の感覚です。。

今回思ったのは、会場レイアウトくらいであれば、そんなに細かい図面が無いほうが逆に作業時間が短くてすむってこと。。

詳細図等のCAD図面をもらってしまえば、それを忠実に再現しようとして何日もかかってしまいそうです。。

今回は、机とかの備品は今までの使いまわしだったので、製作時間としては3時間程です。。

これからこの配置図を元に詳細をつめていきます。。

今回のデータは こちら に保管しましたので興味がある方はいじってみてください。


PAGE TOP

建設ICT現場見学会の開催情報 (2月16日) 

現場見学会開催情報です!!

2月16日(水)に岐阜県加茂郡川辺町現場で建設ICT現場見学会が開催されます!!

今回の現場は・・、
   平成22年度41号美濃加茂BP中川辺地区舗装工事

で見学できる技術は・・

・アスファルトフィニッシャのマシンコントロール技術
・出来形管理用トータルステーション


とのこと。。

フィニッシャマシンコントロールの見学会はちょうど1年前に開催したのですが、今回はまた違った開発者の機器を使って施工しているとのことです。
今回はトプコンだったかな・・

ちなみに↓は去年の様子(ソーキ(ニコントリンブル)製)





今回の見学会は久しぶりにこてつも参加します!!

事務局さんには、フィニッシャの施工速度を見学会用じゃなくて、普段通りでやってくれ!!って頼んでおきました。。

お近くの方は是非見学会に参加ください。。

建設ICT見学会の詳細は 「建設ICT総合サイト」 に掲載されています。

PAGE TOP

建設ITガイド2011 

先日、経済調査会さん発行の『建設ITガイド2011』が手元に届きました。

建設ITガイド

今回、sewaさんのご紹介で僕も執筆させていただきました。。

組織として書く時は、いろんな人の検閲!?を受けて最終的に面白くない内容になってしまうのですが、今回は自分の思ってることを正直に書けました。。

他の記事を見させてもらいましたが、『BIM』の勢いはすごいですね。。

建築では・・

この勢いが土木に来るのはいつでしょうか・・

僕もしっかり勉強しないといけません。。



【送料無料】建設ITガイド(2011)

【送料無料】建設ITガイド(2011)
価格:1,200円(税込、送料別)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。