FC2ブログ

スケッチアップで日照計算 

我が家は最近自宅を購入したのですが、その際、注文住宅を建てるお金もなく、戸建分譲を狙って物件を探していました。。

そこで気になるのが日当たりです。日当たりが良いにこした事はありません。

 しかしながら、建物の中身はしっかり見ることが出来ても、日当たりをじっくり見ることはできません。
 また、季節によっても日当たりはかわるので1年中じっくり日当たりを確認してる間に物件は売れてしまいます。。

 ここで我が家は兵器を使いました。。いつものスケッチアップです。

 作業手順としては・・・

 1.物件HP等から区画図をダウンロード
   (道路とか区画に寸法が入っていればベスト、方位も)
  (なければパンフレットをデジカメでパチリ)
 2.スケッチアップにインポート(ファイル→インポート)
 3.インポートした区画図に1本線を入力
  (道路とか寸法が入っていればそこに線を入力)
 4.先ほど入力した1本線の寸法を計測(ツール→メジャー)
 5.計測後、その寸法の実寸が分かっていればその値を入力してENNTER。
 6.『モデルのサイズを変更しますか?』との問いにOK。
  (これで区画図が原寸大になりました。この機能、なかなか便利です。)
 7.方位を基に北がY方向にくるよう区画図を回転(ツール→回転)
 8.区画図の建物線を線でなぞって平面図を作成。
 9.プッシュプル機能で平面図を立体化(ツール→プッシュ/プル)
  (高さは6mくらい、目当ての物件の周りをすべてを同様に立体化)
 10.表示→影 で影を表示。

そうすると・・・
日照モデル.jpg

縮尺と方位だけあっていればほぼ正確に表現できると思います。
ぼくはこれで気になったすべての物件の日照をチェックしました。。

結局我が家はいろんな事があり、日照なんか関係なく、最後の売れ残りを購入したのですが、今野菜をどこに植えようかと以前作ったデータを引っ張りだしてきた次第。。

ためしにスケッチアップで表現された影と、実際の影を比較してみました。。
まずスケッチアップデータ・・
日照計画.jpg

こちらが今朝の我が家
日照現実.jpg

ほぼ表現されていることが分かります。

結局こてつ家の家庭菜園は庭の端っこの三角地帯に作ることにしました。。

今回のスケッチアップデータは こちら です。(こてつ家の日当たりの悪さを体験してください)







スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/161-b27b862f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ