FC2ブログ

年末年始で SketchUpをマスター!! 2 

「年末年始でSketchUpをマスター!!」 初級編の第2回目です!!

前回は「基本の基本」をマスターしました。

今回は「立体化」です。

それではスタートです。。

まず最初にこの動画をご覧ください。これからこれやります。。


1.立体化作業 (プッシュ/プル)
kihon02-01.jpg
SketchUpを使い始める時、皆がまずやりたくなるプッシュ/プル機能の説明です。
操作は簡単。 プッシュ/プルツールを選択します。
そして、立体化したい面をドラッグするだけ。

2.立体化作業 (プッシュ/プル)
kihon02-02.jpg
立体化する時も数値入力機能を使いましょう。。

3.立体化作業 (プッシュ/プル)
kihon02-03.jpg
今更ですが・・・プッシュ/プルツールには、名前のとおり、「押す」操作と「引く」操作があります。
立体化したものに適当に四角形を描きます。

4.立体化作業 (プッシュ/プル)
kihon02-04.jpg
それを押し出すと・・さらに四角いのが立体化されてきます。

5.立体化作業 (プッシュ/プル)
kihon02-05.jpg
逆に引いてみると・・(立方体の底面まで引いてください。)

6.立体化作業 (プッシュ/プル)
kihon02-06.jpg
立方体に穴が開きました。。

7.立体化作業 (形状変更)
kihon02-07.jpg
SketchUpでは、すでに描かれた線を移動することにより、立体構造の形状変更ができます。
作成した立方体の任意の場所に線を描きます。

8.立体化作業 (形状変更)
kihon02-08.jpg
先ほど描いた線を選択し、移動ツールを選択します。

9.立体化作業 (形状変更)
kihon02-09.jpg
選択した線を垂直に持ち上げると・・・屋根の形状になりました。

10.立体化作業 (いろんな図形をプッシュ)
kihon02-10.jpg
これまでは自分で描いた断面をプッシュ/プルしてきましたが、もちろん鋼材等の既存図面からも立体化することができます。
これは矢板の平面図です。

11.立体化作業 (いろんな図形をプッシュ)
kihon02-11.jpg
これをただプッシュするだけで立派な鋼矢板の完成です。

12.立体化作業 (いろんな図形をプッシュ)
kihon02-12.jpg
そして、色を付けて、何枚かをつなぎ合わせるとこんな感じになりました。
鋼材等の難しい形状は自分で作る必要はないんです!!

最後にもう一度この動画をご覧ください。おさらいです。

「立体化」はこれで終了~
次回は「移動とコピー」です。。
スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/233-529e4814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ