FC2ブログ

SketchUpマスター 鉄筋編 1 

今回より「SketchUpマスター!!」 鉄筋編をスタートします!!
毎日更新はできませんが、お付き合いよろしくお願いします。。

今回は実践編で作成した橋台の鉄筋を作成し、組み立てていきます。
初級編をマスターしていることを前提に説明していますので、自信が無い方はまず初級編からスタートしてください。

それでは鉄筋編のスタートです。。

今回は「準備」です。

まず最初に この動画 をご覧ください。これからこれやります。。



1.鉄筋編スタート
tekkin01-00.jpg
これまで初級編、実践編を紹介してきました。
ここからは設計図面(配筋図)を使っての鉄筋編をお送りします。
今回はフーチングの鉄筋をモデリングしていきます。


2.準備(インポート)
tekkin01-01.jpg
最初に設計図面をインポートします。
ファイル→インポートを選択します。


3.準備(インポート)
tekkin01-02.jpg
インポートしたい図面を選択します。
図面は以下よりダウンロードしてください。

 ・【0031_a1_tekkin1.dwg
 ・【0032_a1_tekkin2.dwg
 ・【0033_a1_tekkin3.dwg
 ・【0034_a1_tekkin4.dwg


4.準備(インポート)
tekkin01-03.jpg
閉じるを選択します。


5.準備(インポート)
tekkin01-04.jpg
インポートが完了しました。


6.準備(インポート)
tekkin01-05.jpg
同様に4枚ともインポートします。
インポート直後は、図面が重なっていますので、移動ツールを用いて適当な位置に移動させてください。


7.準備(コピー)
tekkin01-06.jpg
インポートした図面をコピーします。
今後の作業は、右側で鉄筋を立体化し、左側で立体化した鉄筋を組み立てていきます。(右が鉄筋工場、左が現場組立てと思ってください)


8.準備(分解)
tekkin01-07.jpg
コピーした図面4枚を選択し、右クリック→分解を選択してグループ化を解除します。


9.準備(レイヤ設定)
tekkin01-08.jpg
インポートした図面のレイヤの設定を行います。
この作業は必ず必要なわけではないですが、寸法線や補助線等が作業の邪魔になる時もあるので、ここで不要なレイヤを非表示にしておきましょう。
レイヤマネージャを選択し、不必要なものは「可視」のチェックを外します。


10.準備(エッジスタイル設定)
tekkin01-09.jpg
この作業も必ず必要とするわけではないのですが、そのままだと線が太く表示され少し見づらい場合は、エッジスタイルの設定で、外形線の表示をOFFにします。
表示→エッジスタイル→外形線 のチェックを外します。
線が細くなったのがわかります。


これで準備完了です。

次回は 鉄筋の立体化 です。
スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/270-a33c7c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ