FC2ブログ

ICTバックホウ 

久しぶりの建設ICTネタです。。

今週火曜日に、ICTバックホウを見てきました。

ICTバックホウは「油圧ショベルのマシンガイダンス技術」を搭載しているバックホウのことです。(いつからICTバックホウって言うようになったんだろう・・)

システムは的には・・
GPSアンテナと角度センサー等でとバケット位置を割り出し、システムにあらかじめ入力された3次元図面とバケット位置の差を「後20cm下」とか「もっと右に旋回」っていうのを画面に表示してくれるというもの。

いつもは、こんな機械の使い勝手とかについてオペレータの方に聞いてそれをレポートとかにまとめるのですが、今回は昼休みでオペさんがいなかったので自分で乗ってみました・・

がっ・・ さすがペーパードライバー(建機のね)

せっかくガイダンスしてくれてるのに、刃先はもってけるけどそこからのどう掘ったらいいか分からない・・・ 全然ダメ

建設ICTが普及すれば熟練工が必要なくなるとか、いなくなると聞きますが、実際にはそうはいかないと確信。

やっぱりどこにでも熟練された技術は必要で、操縦技術とICT技術をうまく持ち合わせる事によってはじめて施工性のアップや品質のアップにつながるんでしょうね。。

恐らく(間違いなく)このICTバックホウに熟練工が乗れば最強の施工手段となることでしょう・・
スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/28-1756be4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ