FC2ブログ

AutoCAD Civil 3D 実践デモ 

マシンガイダンスやマシンコントロール、TS出来形管理等を活用しようとした時に、必ず必要となるものそれは・・・

3次元データ  です。

現在、このデータは施工者さんが作っています。

試行工事でよく聴く言葉は・・

「発注時に3次元データを渡して欲しい!!」

その声をうけて、中部地方では詳細設計の時点で3次元データを作る試みも始まっています。。

しかしながら、まだまだ極少数。。

ある日の現場の帰り・・

「自分たちで作れないか!?」

と言う話で盛り上がりました。。

それには、まず自分たちのスキルアップが絶対条件。

前置きが長くなりましたが早速オートデスクさんに頼み込んで、Civil 3D のデモをお願いしました。。

僕は、構造物のモデリングはある程度分かるようになってきたのですが、地形データ等を扱うのは初心者なので、真剣に学びました。

構造物は、2D図面から押し出しやスイーブ。これはOK。。
RIMG0107.JPG

問題は・・
やはり地形データの扱い。
今日は、発注図面にグーグルアースからの地形データを乗せたり、その上に国土地理院基盤地図情報からのデータを重ねたり・・
RIMG0109.JPG

あっと言う間に時間が過ぎ去り・・・

肝心の発注図の3D化は次回に・・

という恥ずかしい事になってしまいました。。

オートデスクさんごめんなさい。。もっと勉強します。。

これからも、あらゆるCADソフトを体験して、最終的には自分たちで3D発注データを作れるように頑張ります。。
スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/303-d85dec4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ