FC2ブログ

情報化施工WGに参加 

今日は昼から名古屋で情報化施工WGに参加。

情報化施工(特にTS出来形管理)の本格導入に向けて監督側としてどうするべきかを検討しています。。

今回で3回目となる打ち合わせでは、基本設計データの作成方法を確認した上で、監督として、どのようなチェックを行えばいいのか?

がテーマとなりました。

まずは、基本設計データ作成ソフトの開発者である福井さんと建設システムさんに来ていただき、作成方法の説明をうけました。。
WG
WGメンバーは去年から携わっているので、作成方法の概要はわかっている(はず)ので、どちらかというと事務局の勉強だったような気がします。。

そして、その作成したデータをどのようにチェックするべきか等を話し合いました。。

現状では施工者さんから『データチェックしてください』って言われても・・

!?!?!?

ってなるに決まってます。。

そうならないように、早急な監督研修と意識改革が必要です。。

これからが大変ですが、本格導入までに避けては通れない道。。

がんばれ中部の監督員!!
スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/400-17aaed6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ