FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

【タイ派遣】回顧録 ロジャナでの排水状況 

今回はロジャナでの排水状況を紹介します。

ポンプ車を設置後は・・

ボォ~ 

っとしてる訳ではなく、いろんな事してました。。
そのうちの一つ、水位の監視。。

団地側の水位がどんだけ下がったかも大事ですが、排水する側の運河の水位も注意深く監視してました。
今回はなかったですけど、排水した水で運河の水位が上がってしまって、違うところで氾濫したら意味ないですからね。

↓排水開始直後の現地の全景です↓
全景11/20.jpg
外水位(運河側)の水位の方が高いのが分かります。

水位の計測は、排水開始直後に電柱とかに印をつけて、そこから何センチ下がったかを見ていました。電柱がない場合は、自分達で杭を打ち込んだりもします。
CIMG3290.jpg

↓下の図がロジャナ1での水位の経過です。↓
排水開始当初は1日あたり約15センチの水位低下でしたが、ゴミが入ってこないように工夫したりして、低下ペースは日に日に上がっていき、約1週間で排水を完了しました。
排水状況.JPG
「ホントにポンプ車の活躍で水位が下がったの??」って思ってる方もいるかも知れません。。

こてつが現地にて工場関係者の方に聞き取り調査したところ、ポンプ設置前の水位の低下は3日で5センチだったことから、ポンプ車の効果は相当あったと思います。

また、同じく工場関係者の話ですが、排水開始後の急激な水位低下により、工場復旧作業の前倒しを行うため作業員の手配を慌ててしたとのこと。中には間に合わなかった工場もあったそうです。。
(工場の床にたまったドロを除去するには、少し床に水が残ってたほうがやりやすいそうです。)

↓排水完了直後の全景です↓
全景11/25.jpg
内水位(工場側)はもちろんですが、外水位(運河側)も下がっているのも分かります!?

【反省点】
現場にいると、1.5mの水位差ってのはすごくわかるのですが、写真ではなかなか表現できませんでした。せっかく皆ががんばってくれた事を大きくアピールできなくて反省してます。
スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/503-98149ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。