FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback --  |  comment --

PAGE TOP

揖斐川の産業遺産展 

今日は昼から揖斐川町にお出かけしていました。

目的は・・

「揖斐川町の流れと産業遺産」
展をみるため。。



この企画展は揖斐川町が主催したもので、古くから揖斐川が果たしてきた役割と、そこに築かれ地域の近代化に貢献した産業遺産の数々を紹介するというもの。。(パンフより抜粋)

展示室には・・
・揖斐川の船運と生業
・道路交通の発展
・電源開発の足跡
といったテーマに分けて、昔の写真や図面、当時使われていた道具等が展示されていました。

今回の企画展のために学芸員さんが町内を巡り、沢山の資料収集や、取材を行われたとのこと。

ずっと昔、つり橋を架け替えるためにお金を借りた時の借用書まで残っているのには驚き!!


うちの営業所も一部協力。。
図面はダムの放流設備の構造図です。。
この図面は、最近書庫の整理をしていた時に僕が見つけたもので、完成図ではなく請負者さんが発注者に提出した承諾図書の一部。図面のほかにも議事録も残されており、当時のやりとりがよく分かります。


今日は「郷土に残る産業遺産」という題で岐阜産業遺産調査研究会の高橋先生の講演も開催され、会場は満員。。
この高橋先生は、元工業高校の機械科の先生で、僕にとっては授業を聞いているみたいで懐かしく感じました。。
(おそらく女性の方は???って感じだったでしょう。。)


今回の展示会を見て、100年以上前の資料や写真が沢山残されていることに関心しました。
書類は大丈夫として、我々が今撮っている写真は当たり前のようにデジカメで電子データで保存しています。。
このデータが100年先まで保存されるのか疑問です。
後世に残しておかなければならない記録(写真)は、印刷などして紙に残しておくなりしないと、僕達が今築き上げている歴史が残らないんじゃないかと不安になりました。


揖斐川の流れと産業遺産」は3月18日まで開催しています。。
240203poster.jpg

スポンサーサイト

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/525-f8227f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。