FC2ブログ

Xバンドレーダが進化!! 

国土交通省が整備をしてきた XバンドMPレーダ が日本気象協会とタッグを組んで進化しました。。

その名も  『XバンドMPレータ゛試験提供サービス』 

お堅い名前。。

何ができるかと言いますと・・ (以下日本気象協会HPより)

◆雨量データの分布表示(1分毎に更新)
XバンドMPレーダが観測した1分毎の雨量観測データを分布図で表示します。
◆予測雨量強度の分布表示(5分毎に更新)
 XバンドMPレーダが観測した1分値データを基に、日本気象協会が独自に予測データを算出し、60分先までの5分毎の予測雨量強度データを5分に一度更新し、分布図で表示します。            
◆実況・予測・累積雨量の表、グラフの表示
 地図上の任意の地点にマウスポインタを合わせると、その地点の雨量データをポップアップで表示します。(ご利用の際は、画面右上の「任意ポイント数値表示」(虫眼鏡マーク)を押下してください。)
 さらに、地図上の任意の地点でダブルクリックすると、その地点の雨量データ(実況・予測・累積)の表とグラフを表示します。

↓カーソルを合わせたところ↓
Xrain1.jpg

↓任意の点をダブルクリック↓
Xrain2.jpg

任意の点をダブルクリックすると、その地点の実況と予測データが表示されるので、今自分がいるところや、現場の雨量等がピンポイントで見ることができます。。

けれど・・

地図を拡大していって目的の場所を指定しようとしても、白地図なのでなかなかピンポイントでは難しいです。。
国土交通省のXバンドレーダは川や道路、線路等が載っていて分かりやすいですけどね。。

何かいい方法はないかと考えてみました。。

すると・・ 
URLの最後が緯度・経度になってる事を発見。。
http://xmp.jwa.or.jp/xmpradar/graph.html?&T=100000/201200000000-000&X=136.7090&Y=36.407564

って事はここに、目当ての場所の緯度・経度を入れればいいはず。。

やってみたらやっぱりOK!!

皆さんも是非試してみてください。。


スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/554-93ba8299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ