FC2ブログ

変わった水門 

今日は久しぶりに現場に出ました。

3年以上前に設計段階で少し絡んでいた水門がやっと完成するとの事で、試運転状況を見学させてもらいました。

3年も前になるのですが、この水門を導入するか否かを検討する時いろいろ苦労したので、かなり思い入れがあります。。

この水門、構造が少し変わっています。普通の水門は堤防を仕切る壁(ゲート)が垂直に上下するのですが、いろいろな制約があって、扇状に上下するんです。。 ゲートの形式は「横転式ゲート」といいます。
↑なんのこっちゃわからないので写真みてください。。

↓ほぼ全開状態(ゲートは横ばいです)
水門1.JPG

↓ちょっとゲートが起き上がってきました。
水門2.JPG

↓もうすこし・・
水門3.JPG

↓ほぼ閉鎖状態(下のほうにいる人が小さく見えます。)
水門4.JPG

台風の時にこの水門を閉じて、浸水からこの地域を守ります。。

いつも思うことですが、設計の時はいいと思っていても、実際物が出来てみると、なんらかの改善点は出てきます。それを設計時点で気付けなかった自分の未熟さを感じ、決して同じ事はしないと心に誓います。

が・・今日の現場でも別の改善点が・・ まだまだ未熟です。。

百聞は一見にしかず。 現場を見ることは大事です。
いくら3D-CADやグラフィックソフトが発展して可視化できても、あくまで仮想空間でしかありません。。現場を見る目をこれからも養っていきたいと思います。。
スポンサーサイト



PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://kotetsu39.blog.fc2.com/tb.php/58-7f70e699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ