FC2ブログ

SketchUpマスター 実践編2 

「SketchUpマスター!!」 実践編の第2回目です!!

前回は「準備」でした。

今回は「基礎/フーチングの作成」です。

それではスタートです。。

今回も、まず最初にこの動画をご覧ください。これからこれやります。。

前回の作成データは こちら です。

1.基礎の作成 (作図)
jissen02-01.jpg
早速基礎を作成します。直径1mの円をプッシュ/プルツールで立体化します。
(距離:27000mm)

2.基礎の作成 (コピー)
jissen02-02.jpg
移動/コピーツールを選択し、先ほど作成した基礎を1列分(3本)コピーします。

3.基礎の作成 (配列コピー)
jissen02-03.jpg
先ほど作成した1列分を選択し、3列分配列コピーをします。

4.基礎の作成 (配列コピー)
jissen02-04.jpg
同じ要領で、5列分を配列コピーします。

5.フーチングの作成 (作図)
jissen02-05.jpg
次はフーチングを作成します。
インポートした図面をなぞるように長方形ツールで四角形を作図します。

6.フーチングの作成 (立体化)
jissen02-06.jpg
プッシュ/プルで立体化します。
まずはツバ部分。
(距離:100mm)

7.フーチングの作成 (立体化)
jissen02-07.jpg
プッシュ/プルで立体化します。
次は本体部分。このときCtrlキーを押して「新たな開始面を作成」モードにしてください。
(カーソルの右上に「+」が表示されます。)
(距離:1900mm)

8.フーチングの作成 (立体化)
jissen02-08.jpg
ツバ部分をプッシュ/プルで引き出します。
(距離:100mm)

9.フーチングの作成 (立体化)
jissen02-09.jpg
4面ともプッシュ/プルで引き出します。
(距離:100mm)

10.完成
jissen02-10.jpg
基礎とフーチング部分が完成しました。


最後にもう一度この動画をご覧ください。おさらいです。

「基礎/フーチングの作成」はこれで終了~
次回は「胸壁の作成」です。。

PAGE TOP

SketchUpマスター 実践編1 

今回より「SketchUpマスター!!」 実践編をスタートします!!
毎日更新はできませんが、お付き合いよろしくお願いします。。

実在する現場の設計図面から3Dモデルを作成していきます。
初級編をマスターしていればそれほど難しいものではありませんので是非チャレンジしてみてください。

もし、途中で分からなくなったら初級編をおさらいしてください。

それでは実践編のスタートです。。

今回は「準備」です。

まず最初にこの動画をご覧ください。これからこれやります。。



1.実践編スタート!!
jissen00-01.jpg
これまでは初級編で、基本的な操作を紹介してきました。
ここからは設計図面を使っての実践編をお送りします。
こちらが完成予想図です。

2.準備 (インポート)
jissen01-01.jpg
それでは実践編のスタートです。
まずは設計図面をインポートします。
ファイル→インポートを選択します。

3.準備 (インポート)
jissen01-02.jpg
インポートしたい図面を選択します。
図面は以下よりダウンロードしてください。
 ・A1橋台 構造一般図(1).dwg
 ・A1橋台 構造一般図(2).dwg

4.準備 (インポート)
jissen01-03.jpg
閉じるを選択します。

5.準備 (レイヤ設定)
jissen01-04.jpg
図面をインポートしたらレイヤの設定を行います。
この作業は必ず必要なわけではないですが、寸法線や補助線等が作業の邪魔になる時もあるので、ここで不要なレイヤを非表示にしておきましょう。
レイヤマネージャを選択し、不必要なものは「可視」のチェックを外します。
これで準備は完了です。

最後にもう一度この動画をご覧ください。おさらいです。

「準備」はこれで終了~
次回は「基礎/フーチングの作成」です。。

PAGE TOP

カレンダー

最新記事

最新コメント

カテゴリ